発見!?疲れ目の軽減方法!

私は疲れ目が起こって来た時の改善方法に、いくつか行っている事があります。

王道のホットタオル

まずは、普通のタオルを水で濡らして、電子レンジで温めます。(初めからお湯で濡らすと直ぐに冷めやすくなってしまうので、電子レンジで温めて下さい。)

仰向けになった状態で温めたタオルを目の上に置きます。(座った状態でも上を向いていれば大丈夫です。)

そうする事で目の周りの様々な機能部分がほぐされて、それによって疲れ目が大分と楽になって来ます。

こちらの方法はタオル、水、電子レンジがあれば出来るのでかなりオススメです。疲れ目の改善だけではなくて、暖かさによるマッサージ効果もあり、身体の疲れもとれます。

黒豆で疲れ目が楽になる?

もう一つ疲れ目の改善方法として行っているのは、食べる事で改善していきます。

その食べる物とは、黒豆です。
目にいい食べ物といえば、ブルーベリーが知られていますが、実は黒豆にも目にいい成分がたくさん含まれています。
黒豆を食べて目にいい成分を取りつつ、自分で目のマッサージをしてみると、みるみるうちに疲れ目は改善していきます。
黒豆を食べて目のマッサージをした上で、電子レンジで温めたタオルを目の上に置いたら、疲れ目は直ぐに良くなります。

私は上の2つの方法で大分良くなりました。

黒豆の方は速攻性はなく、時間が経ってから目が楽になって来ますが、電子レンジで温めたタオルを目の上に置く方法は、直ぐに疲れ目が楽になります。冷めてきても、もう一度電子レンジで温めたらまた使えるので、何度もケア出来ます。
上記の2つとも簡単に行えるので、是非試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA